水原一平の高校や大学などwikiプロフ!英語力の高さも徹底調査!

どうも、世の中の色々なことに興味津々の「ゆう」です!

二刀流でアメリカメジャーリーグで大活躍の大谷翔平選手!

毎日、ショータイムのニュースを聞くたびにワクワクさせてくれますよね!

さて今回は、

そんな活躍を見せている大谷選手にとって、とても重要なキーパーソンの方の

1人であろう通訳の「水原一平」さんについて

出身高校や大学はどこ?

通訳ってことは英語力めっちゃ高い??

などなど、ネットで話題になっていることを調べてみました!

では、行ってみましょう♪

目次

水原一平さんのwikiプロフ

名前水原一平(みずはら・いっぺい)
出身地北海道苫小牧市
生年月日1984年12月31日
年齢26歳(2022年6月現在)
星座やぎ座
身長186cm
体重??kg
血液型A型

水原一平さんの出身高校

水原一平さんの出身高校については、情報がほとんどありませんでした。

6歳まで出身の北海道苫小牧市ですごしたのち、

和食料理人のお父様がロサンゼルスで板前を始めたことをきっかけに

アメリカに移住したそうなので、

出身高校はアメリカの学校ではないかと推測されます。

幼いころから、英語が公用語でもあったわけなので

通訳というお仕事に就くことが出来たのかもしれませんね!

出身高校については、新しい情報が入り次第追記いたします。

水原一平さんの出身大学

水原一平さんの出身大学は「カルフォルニア大学リバーサイド校」です。

こちらの大学について調べると

アメリカの中でも難易度の高い大学のようで、

出身者には政治家の方や報道関係に関わる方が多いそうです。

そのような方を多く輩出している大学を卒業されているなんて

かなり優秀な方なのですね!

水原一平さんの通訳としての経歴

学生の頃は、サッカーや爆セットボール部に所属していた

水原一平さんですが、

かつてロサンゼルス・ドジャースに所属していた野茂英雄選手の活躍の影響で

MLBの世界に興味を持つそうです。

そしてついに、2010年ボストン・レッドソックスに所属していた

岡島秀樹選手の専属通訳となるそうです。

その後、2012年には帰国して北海道日本ハムファイターズの球団通訳となります。

当時は外国人選手の通訳はもちろん、生活のサポートなども行っていたそうですよ。

かなり心強いですよね!

そして、北海道日本ハムファイターズに所属していた大谷選手が

ロサンゼルス・エンゼルスに移籍することに伴い、大谷選手の専属通訳として

一緒に渡米。

ここでも通訳のみならず、生活面のサポートをつきっきりで

行っていたそうです。

記憶にも新しいかと思いますが、2020年のオールスター前夜祭のレッドカーペットショーでは

大谷選手は水原一平さんと共に歩いていました。

本当に大谷選手は水原一平さんに信頼を寄せているんだな~というのが

分かりますよね~!

2021年11月22日には、エンゼルスから「MVI(最優秀通訳)」もされていますよ!

通訳だけではなく、選手に対するサポートも

選手が素晴らしい成績を収める理由なのかもしれませんね♪

大谷選手のキャッチボール相手を務める水原さん↓

水原一平さんの英語力

やはり、幼いころからアメリカに移住していたそうなので、

外国の方と変わりない英語力ですよね。

そして、通訳って2か国語の国語力なんかも必要となりますので、

かなり優秀な方なのだな~と感じました♪

まとめ

今回は、大谷翔平選手の通訳「水原一平」さんについてまとめてみました。

  • 出身高校は不明(おそらくアメリカの高校)
  • 出身大学はカルフォルニア大学リバーサイド校
  • 通訳のみならず、献身的に選手サポートし、最優秀通訳に輝く
  • 英語力は高すぎる!

大一部のファンの中では、

谷選手と水原一平さんの親密さにも注目されているようですよ!

これからも、目が離せませんね!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる