若林慶一郎の出身高校・大学はどこ?通訳の経歴や年収についても調査!

日本の優勝で幕を閉じたWBC2023で大活躍をされた吉田選手は、今期より大リーグのレッドソックスに移籍します。そんな吉田選手の通訳、若林慶一郎さんについて「若林慶一郎の出身高校・大学はどこ?通訳の経歴や年収についても調査!」と題して記事をまとめてみました。

若林慶一郎の出身高校・大学はどこ?通訳の経歴や年収についても調査!の記事を読んで分かる事
  • 若林慶一郎さんの高校や大学など学歴
  • 若林慶一郎さんの通訳歴
  • 若林慶一郎さんの年収

では、行ってみましょう。

目次

若林慶一郎の基本プロフィール

まずは、若林慶一郎さんの基本プロフィールについてみていきましょう!

  • 名前:若林慶一郎
  • 出身:群馬県
  • 生年月日:1997~8年生まれ
  • 年齢:25歳(2023年3月現在)

若林慶一郎さんは、2023年のシーズンよりメジャーリーグに挑戦するボストン・レッドソックスの吉田正尚選手の通訳として同行するそうです。

英語の話せない吉田選手にとってチームとの通訳のみならず、野球経験のある若林慶一郎さんは練習相手にもなっているそうですよ!

新しい地での挑戦ですし言葉の壁もあるなか、吉田選手にとって精神的にも安心してプレーできるのではないでしょうか?

若林慶一郎の出身高校や大学について

さて、メジャー挑戦をする吉田選手の通訳を務める若林慶一郎さんはどのような経緯で通訳を行うようになったのでしょうか?

学歴を調べてひも解いてみます。

若林慶一郎の出身高校について

まずは、若林慶一郎さんの出身高校について調べていました。

若林慶一郎さんの出身高校は、群馬県立沼田高等学校ではないかという情報がありました。

こちらツイートに貼られたリンクを見てみると、2015年7月に開催された「高校野球群馬大会」の結果について書かれていました。

そちらを見てみると、群馬県立沼田高等学校の野球部主将のインタビューがあり、そちらのお名前が「若林慶一郎主将」となっていました。

仲間励まし続け「全力出し切った」 沼田・若林慶一郎主将

 シード校として臨んだ今大会、甲子園への夢は初戦でついえた。

 大雪で倒壊した室内練習場は昨年12月に再建した。同窓会をはじめ、OBや保護者が一体となって寄付を集めてくれた宝物だ。積雪のため、冬場は平野部まで足を運んでグラウンドを借りて練習を続けた。

 厳しい環境にあるからこそ、野球ができる喜びや周囲の支援のありがたみが身に染みてわかる。「支えてくれた方々に試合に勝つことで恩返ししたい」との思いで試合に挑んだ。

 ところが、立ち上がりのエース兵藤が自分のリズムを作れない。その隙を相手打線に突かれ初回6失点。それでも諦めることはなかった。さらなる失点を食い止め、追い上げようと声を出し続けた。投手交代のたび「まだまだ、ここからだ」と励ました。

相手投手の為ケ井から奪った唯一の安打は自身のバットでたたき出した。2ストライクまで追い込まれたが、「なんとか後ろの打者につなごう」と右前に運んだ。だが、後続は打ち取られ、終わってみれば五回コールド負けを喫した。

「もっと自分が指示を出して引っ張っていけていたら」と悔やんだが、「相手打線が一枚上手だった。全力を出し切れた」と晴れやかな表情をみせた。

https://www.sanspo.com/article/20150714-JMBEODKVN5NONEIX7V3C2OAJQQ/

若林慶一郎さんは現在年齢(25歳)を考慮すると、2015年時点で高校3年生(18歳)である可能性がとても高いので、もしかしたら、同一人物かもしれませんね!

インタビュー記事を読んでいると、練習場の倒壊や天候による練習場所の変更など厳しい環境で、野球を頑張られていたそうです。そして、シード校になって甲子園を目指していたのですね。「もっと自分が指示を出して引っ張っていけていたら」と言っていた若林慶一郎の野球に対する想いが伝わりますね。

若林慶一郎の出身大学について

若林慶一郎さんの出身大学はどちらなのでしょうか?

若林慶一郎さんは高校を卒業したのち、アメリカの大学に進学したそうです。

どこの大学に進学したのかという情報がありませんでしたが、大学進学でアメリカに行くってすごくないですか?

きっと、野球部の主将を務めながらチームをまとめ、アメリカの大学を受けるための受験勉強ということですよね?相当な努力をしたのかなと思います。

ちなみに、大谷翔平選手の通訳の水原一平さんは幼少期に父親のお仕事の関係で、アメリカへ移住したそうです。そしてカルフォルニア大学リバーサイド校へ進学したそうですよ。

まさに、若林慶一郎さんは水原一平さんをお手本にしているそうで

「選手が言いたいことをしっかり理解しているし、言葉のチョイスが上手」。チームは毎日のようにミーティングをし、選手とコーチの距離も近くてコミュニケーションをよく取る。「自分も(水原さんのように)野球に関する細かいニュアンスをしっかり伝えたい」と話す。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3e084e92d6f848416681cb6219091f12376a9459

若林慶一郎の通訳歴は?

さて、若林慶一郎さんの通訳歴はどのくらいなのでしょうか?

高校卒業後、アメリカの大学に進学したのち大学を卒業後、日本に帰国しにプロ野球オリックスの通訳になったそうです。

現在25歳なので、大学卒業から数えると2~3年くらい通訳のお仕事をしていることが分かります。

主に2軍選手の通訳を担当していたそうですが、もともと高校球児ということで選手の立場で通訳することができると思いますので、心強いですよね!

「正尚さんがたまに2軍に来ると、すごくフレンドリーに接してくれた」と交流を深めていった。大リーグ挑戦が決まった吉田から「一緒に来ないか」と声を掛けられた。「こんなチャンスはない」。迷うことなく同行を決めた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3e084e92d6f848416681cb6219091f12376a9459

気さくに声をかける吉田さんから声を掛けられて、とてもうれしかったでしょうね!

若林慶一郎さんは野球もしていたので、キャッチボール相手などもこなしているそうで、今回の大リーグ挑戦に対して

「正尚さんの大リーグでの活躍」。長期間の連戦や遠距離移動など日本とは違った部分も多い。「正尚さんがストレスを感じることは多いと思う。軽減できるよう立ち回る」

https://news.yahoo.co.jp/articles/3e084e92d6f848416681cb6219091f12376a9459

と覚悟を決めているそうです!

テレビで、吉田選手と若林慶一郎さんのやり取りが観れる日も近いですね♪

若林慶一郎の年収はどのくらい?

メジャーリーガーの通訳になる若林慶一郎さんですが、年収はどのくらいなのでしょうか?

通訳者の年収について情報を集めてみると、

  • 日本の球団に所属している通訳者の年収は400~600万くらい
  • メジャーリーグの通訳は800~1000万くらい

という情報がありました。

また、通訳をしている選手の年棒によっても、年収の変動があるそうですよ。(選手からの手当て)

2023年の吉田選手の年棒は1500万ドル(およそ20.4億円)。

2022年大谷選手の年棒は550万ドル(およそ6億)と比較すると、3倍ほどの年棒となります。その際の水原一平さんの年収を800万と仮定して以上の事を加味すると、若林慶一郎さんの年棒は、1000万以上はあるのでは?と予想きます。

メジャーリーグは、日本とは異なり遠距離の移動や長期の連戦もあるので、通訳の若林慶一郎さんは吉田選手につきっきりになりますので、もしかしたら、吉田選手からの手当ても多いかもしれませんね!

まとめ

今回は、「若林慶一郎の出身高校・大学はどこ?通訳の経歴や年収についても調査!」と題して、まとめてみました。

吉田選手と共に大リーグに挑戦する若林慶一郎さんですが、元高校球児として通訳だけでなく練習相手もこなしちゃう方でした。

吉田選手にとっても精神的に頼りになる存在ですよね♪

テレビでお二人の姿見れるのを楽しみにしています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次