インスタ不具合まとめ!フォロワー減やアカウント停止などの対処法を徹底調査!

2022年10月31日22時ころより、インスタグラムにて

あなたのアカウントは2022年10月31日に一時停止されました この決定への異議申し立てが可能な期間はあと30日です。

という警告メッセージが表示され、アカウントが凍結されてしまった!というユーザーが急増しているようです。

目次

インスタ不具合の原因について

このほかにも、twitterのトレンドに上がるくらい

インスタユーザーの方がアカウント停止状態に陥っているようです。

アカウントが凍結されている?

通常の場合、この警告は

  • コミュニティーガイドラインに違反している

という警告を受け、アカウントが制限・凍結している状態を表しています。

このままにしておくと、アカウントは凍結したままになり完全に停止されてしまう為、

こちらのアカウントも今後も使用したい場合などは、「異議申し立て」を行い

  • 電話番号の登録
  • 本人確認

など、異議申し立てに必要な手順を踏んで手続きをする必要があります。

インスタ側の不具合の可能性もある

インスタグラムの広報的な役割をしている公式のtwitterアカウントで

以下のようなコメントがありました。

翻訳すると

インスタグラムのアカウントにアクセスできない方がいらっしゃるようです。現在調査中ですが、ご不便をおかけして申し訳ございません。

このことから

  • インスタグラム側が問題発生を認識している
  • 問題の原因を調査中

ということが分かりました。

あなたのアカウントは2022年10月31日に一時停止されました」の対処法

twitterを見てみると、アカウント凍結になっている方が増えているようです。

前述で、アカウント凍結の際の異議申し立てをするには

  • 電話番号の登録
  • 本人確認

などの登録を手順を踏んで行うそうなのですが、

2022年11月0時現在のtwitterを調査すると

という様に、

  • 電話番号を入力したら、よくわからない番号からSMSの認証番号が届く
  • よくわからない人から電話がかかってくる
  • ログアウトすると完全にアカウントが消える

ということも話題に上がっています。

インスタグラム公式も「調査中」ということなので、

最新情報やバグ解消などの情報が入るまで、

何もしないほうが良いかもしれませんね。

最新の情報は、インスタグラムの広報アカウント(@InstagramComms)をチェックすることをオススメします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次