ゆうばり映画祭サポーターズクラブ設立の背景・概要

yubari_supporters_top1

 

ゆうばり映画祭サポーターズクラブ設立の背景

「映画のある街、ゆうばり」

映画が娯楽の王様と呼ばれていた昭和30年代中盤。夕張も街としての最盛期を迎え、17もの映画館が軒を連ね、眠らない炭鉱のために24時間営業をしていました。市民生活に映画はなくてはならないものであり、『幸福の黄色いハンカチ』に代表される数々の名作のロケ地にもなりました。そんな時代もやがて過ぎ、閉山により疲弊した街を復活すべく1990年に生まれたのが「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」です。世界中の映画人がここを訪れ、映画ファンや市民と気軽にふれあうことで“世界で一番楽しい映画祭”へと成長し、日本映画界の発展とともに歩み続けてきました。

「ゆうばり映画祭」存続への情熱の火

2006年に様々な経済背景から夕張市が財政破綻し、この映画祭も一旦は開催が途絶えます。しかし、映画人や映画ファン、市民有志の映画祭復活への情熱により、翌々年から再び開催することになりその盛り上がりは年々大きくなっています。年に一度、夕張市民がそろって、炊き出しやボランティアで映画祭に訪れた人たちを迎え、「お帰りなさい」という言葉と共に盛り上げる夕張市民の姿は今も昔も変わりません。本映画祭は下を向きがちな夕張市民に活力を与え、未来に希望という光をあて続けています。

「そして、未来につなげるために」

本年(2015年)、メイン会場だったゆうばり市民会館が老朽化のため閉館となり、新たにメイン会場の移設を余儀なくされています。かつて財政破綻前にメイン会場であり、数多くの名匠やスターたちが登壇した「ゆうばり文化スポーツセンター」を復活させ、夕張の未来を照らし出すシンボルとしていきたいと考え、「ゆうばり映画祭サポーターズクラブ」を設立いたしました。映画を愛し、故郷を愛する人々とともにこの映画祭を未来へつなげていきたい。

本会への応援を賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

 

2015年12月吉日

特定非営利活動法人ゆうばりファンタ

代表理事 澤田 直矢

 

ゆうばり映画祭サポーターズクラブ概要

 

名称

ゆうばり映画祭サポーターズクラブ

設立

2015年12月1日

事務局

特定非営利活動法人ゆうばりファンタ

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 事務局

〒068-0403

北海道夕張市本町3丁目336番地

TEL:0123-57-7652 / FAX:0123-57-7653

目 的

国内外からビッグスターを招聘できるメイン会場

 「ゆうばり文化・スポーツセンター」を復活させる。

市民活動の一助となり、夕張から世界へ活力を発信し、

 映画業界と地域創生を牽引し続けていく礎を築く。

本映画祭を通して若手映像作家の輩出を目指し、映画業界、

 映像業界に寄与した活動を継続的に実行させるための組織作りを目指す。

内 容

プライベート・サポーター

ボランティア・サポーター

 ウェルカム・サポーター(夕張市民・一般市民対象)

 エスコート・サポーター(学生対象)

 リーガルチェック

 亀田成春法律事務所

 

  • 作品応募
  • ボランティア募集
  • サポーターズクラブ
  • ゲスト情報
  • お問い合わせ

ページトップ