豪華招待作品が遂に発表!クロージング招待作品にはGG賞3冠の 『レヴェナント:蘇えりし者』に決定!!

2016.01.12

【全体】ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016_ラインナップ記者会見0112本日(1/12)、今年で26回目を迎える『ゆうばりファンタスティック国際映画祭2016』<2月25日(木)~2月29日(月)>のラインナップ会見が、札幌第二水産ビル4階4S会議室にて行われ、今期の各部門上映作品等が発表されました!オープニング招待作には夢枕獏原作の「神々の山嶺(やいただき)」の映画化『エヴェレスト 神々の山嶺(いただき)』、クロージング招待作品には第73回ゴールデン・グローブ賞にて作品賞・監督賞・主演男優賞の3冠達成で話題を集めるレオナルド・ディカプリオ主演『レヴェナント:蘇えりし者』が決定しました!さらに主演女優賞を受賞した『ルーム』や同部門ノミネートの『ブルックリン(仮題)』、アニメーション映画賞ノミネートの『アーロと少年』など世界的に話題を集める作品の日本最速上映が決定!!アカデミー賞の前哨戦と言われるゴールデン・グローブ賞で話題となっている2016年の注目作品が集まり、国際色豊かな豪華なラインナップが勢ぞろい致しました。

<2016年招待作品ラインナップ>
【オープニング招待作品】
『エヴェレスト 神々の山嶺』(配給:東宝/アスミック・エース)
【クロージング招待作品】
『レヴェナント:蘇えりし者』(配給:20世紀フォックス映画)
※第73回ゴールデン・グローブ作品賞・監督賞・主演男優賞 受賞
『ルーム』(配給:ギャガ)
※第73回ゴールデン・グローブ主演女優賞 受賞
『アーロと少年』(配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン)
※第73回ゴールデン・グローブアニメーション映画賞ノミネート
『ブルックリン(仮題) 』 (配給:20世紀フォックス映画)
※第73回ゴールデン・グローブ主演女優賞ノミネート
『 Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』(配給:ギャガ)
『セーラー服と機関銃 -卒業-』(配給:KADOKAWA)
『幸せをつかむ歌』(配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
【公開35周年記念 特別上映】
『セーラー服と機関銃』(配給:KADOKAWA)

■登壇者コメント
鈴木直道(夕張市長)
財政破綻以来、開催すること9回目。昨年はメイン会場のアディーレ会館が老朽化による閉館。今年の開催についてはみなさま一番心配されていたのではないでしょうか。大丈夫です。ご安心ください!今年は再生後10回目の節目を迎えます。これからも大切な夕張の宝を継続してまいります。挑戦の努力を打ち出し、みなさんと一緒に世界で一番楽しい映画祭にしていきたい。今年も頑張りますのでよろしくお願い致します。

澤田直矢(ゆうばり映画祭 実行委員長)
4代目の実行委員長を仰せつかりました。3代目までの志を引き継ぎ、それぞれの実行委員長の思いが強くあったからこそ継続されてきたものだと思います。30年、40年、50年先も続けていきたいという思いからサポーターズクラブ制度を設立いたしました。しっかりとした土台、しっかりとした組織が継続していくことになるのではないかと確信しています。是非夕張に足を運んでください。

本年度は、上記作品も含めた90作品(0112現在)以上の上映と
ゆうばり国際映画祭ならではの多数イベントを予定しております!

1)招待作品部門(全8作品 + 特別上映1作品)
本映画祭の主軸となる招待作品部門。劇場公開前の話題作等をいち早くお届けいたします。

2)ファンタスティック・オフシアター・コンペティション部門《ノミネート9作品》
多くの若手クリエーターを世に輩出している、ゆうばりならではのコンペ企画。

3)インターナショナル・ショートフィルム・コンペティション部門《ノミネート20作品》
これから注目されている若いクリエイターの作品を集めた短編作品のコンペ。

4)ゆうばりチョイス部門(全16作品)
映画祭お勧めのファンタスティックな作品を上映。注目の俳優、監督などにこだわったラインナップはマニア必見。

5)フォアキャスト部門(全20作品)
日本映画を中心とした、面白い傾向や兆しをいち早くキャッチしてお届けするディープでホットな上映部門。

6)協賛企画、特別企画をはじめ、各種プログラムなども充実!
今年もバラエティ豊かな作品をお届けする<スカパー!映画部Presents>の上映プログラム、そして映画の更なる面白さを求めて、
ゆうばりは今年から新たな挑戦を試みる新企画<フォービデンゾーン>。その他にも充実のラインナップが満載!!

【京楽ピクチャーズ.Presents ニューウェーブアワード】
近年活躍がめざましく、業界や世の新たな波となり今後の活躍を期待するクリエイター、男優、女優を、京楽ピクチャーズ.と
ゆうばり映画祭の独自観点から受賞者を選出しオープニングセレモニーにて表彰。

協賛・協力

  • PICTURES.様
  • 朝日新聞様
  • 北海道新聞社様
  • 読売新聞北海道支社様
  • 十勝毎日新聞社様
  • EPSON様
  • SAPPORO様
  • ポッカサッポロ様
  • 株式会社スターチャンネル様
  • (株)ゼロワン様
  • ANA様
  • 総合商研(株) 様
  • TSUTAYA様
  • 日本郵便(株)様
  • ゆうちょ銀行(株)様
  • ネクスコ東日本様
  • 新千歳空港ターミナルビルディング(株)様
  • マメゾウピクチャーズ様
  • マルハニチロ株式会社様
  • サンケイ技研様
  • 株式会社ティーシーエイ様
  • (株)アメリア・ネットワーク様
  • ホクユーパックグループ様
  • ユナイテッド・コモンズ法律事務所様
  • (株)プリズム 様
  • 芸術文化振興基金様
  • 幸福の黄色いハンカチ基金 様
  • (公財)JKA様
  • カタギリ・コーポレーション(株)様

KEIRIN.JP