オフシアター・コンペティション部門グランプリ作品『メイクルーム』劇場公開決定!

2015.03.30

©2014 映画『メイクルーム』製作委員会

©2014 映画『メイクルーム』製作委員会

本作は、2010 年に舞台として上演され、『AV(アダルトビデオ)撮影現場のメイクルームでの 1 日』を描いて人気を博したワンシチュエーションコメディの映画化作品です。段取りが悪いのにやたらハイテンションな監督やマイペースなマネージャーとスタッフ、そして様々な背景を持つ AV 女優達と、その悩み事や告白を全て聞き入れるが一切の回答は出さないメイクさん等、特徴的なキャラクターたちが繰り広げるドタバタコメディーとなっています。性格もバラバラで超個性的な 5 人の AV 女優達と、これまたちょっと変わった監督やスタッフに振り回される中、果たしてメイクの都築は無事現場を終える事ができるのか!?キャラクター達の赤裸々な会話や、コミカルな掛け合いにきっとあなたも笑ってしまう事でしょう!

たった一人でクセのある 5 人のAV女優を担当することになったメイクの都築役は、主演映画『へんげ』(2013 年)がモントリオール“ファンタジア映画祭”AQCC(ケベック批評家協会)特別賞を受賞した森田亜紀が好演。また、かつての人気女優で一度は引退するものの、訳あって再び業界に戻ってきたレズっ気のある女優役を、本業だけでなく、テレビ、映画、舞台、音楽など幅広く活躍している栗林里莉が担当。さらに、泣き虫新人女優役に川上奈々美、わがままな売れっ子女優役に伊東紅がキャスティングされるなど現役の人気セクシー女優が 3 人も共演している事にも要注目!

そして、本作の監督は、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭の同部門史上最年長での受賞となった森川圭(50 歳)。受賞時にもこの事が注目されましたが、それ以上に、監督がこれまでに撮影してきたアダルトビデオは現在までなんと 1000 本以上!今なお現役の AV 監督であるといった事も話題となりました。そんな森川監督の AV 撮影現場での経験が、本作では様々な所に生かされています。森川監督は今回、劇場公開が決まったことについて、以下の様にコメントしています。

森川 圭 監督コメント:受賞したおかげでこんなにも早く皆さんに観て頂ける事に本当に感謝しております。
『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭』での受賞後、イタリアのウディネ・ファーイースト映画祭を皮切りに世界各国の映画祭からオファーが殺到、さらに英国と台湾での公開もすでに決定。世界からも注目が集まっている本作にぜひご期待下さい!

2015年5 月9日(土)より ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにてロードショー!

協賛・協力

  • PICTURES.様
  • 朝日新聞様
  • 北海道新聞社様
  • 読売新聞北海道支社様
  • 十勝毎日新聞社様
  • EPSON様
  • SAPPORO様
  • ポッカサッポロ様
  • 株式会社スターチャンネル様
  • (株)ゼロワン様
  • ANA様
  • 総合商研(株) 様
  • TSUTAYA様
  • 日本郵便(株)様
  • ゆうちょ銀行(株)様
  • ネクスコ東日本様
  • 新千歳空港ターミナルビルディング(株)様
  • マメゾウピクチャーズ様
  • マルハニチロ株式会社様
  • サンケイ技研様
  • 株式会社ティーシーエイ様
  • (株)アメリア・ネットワーク様
  • ホクユーパックグループ様
  • ユナイテッド・コモンズ法律事務所様
  • (株)プリズム 様
  • 芸術文化振興基金様
  • 幸福の黄色いハンカチ基金 様
  • (公財)JKA様
  • カタギリ・コーポレーション(株)様

KEIRIN.JP