最期の星

《上映日》

3/18 sun 12:30【ひまわり4F 研修室】

最期の星

©早稲田大学映像制作実習2017    

解説

2017/日本語(英語字幕)/30分

高校に入ったばかりの琴子には、友達がいない。学校も、家も、テレビのニュースも、毎日退屈で仕方がない。そんな琴子の後ろの席は、いつも空いている。闘病中の瀬戸幸さんの席。まだ誰も彼女に会ったことはないけど、みんな彼女のことを”さっちゃん”と呼んでいる。

誕生日会で母親に「友達できたの?」と聞かれた琴子は、とっさに嘘をつく。「できたよ、友達。さっちゃんって子。」嘘から生まれた少女と、琴子は毎日過ごすようになる。さっちゃんと歩いた道、さっちゃんと食べたパフェ、さっちゃんと交わした約束…さっちゃんだけが、琴子の高校生活だった。

ある日、琴子の眼下には棺の中で眠る少女がいた。あなたは、だれ?

キャスト&スタッフ

[監督・脚本・編集]
小川紗良
[撮影]
奥山大史

[出演]
小川未祐
渡辺優奈
井桁弘恵
佐倉萌
ほか

 

監督プロフィール

1996年生まれ。現在早稲田大学に通いながら、女優・監督として活動している。女優としては映画「イノセント15」でヒロインとして銀幕デビュー。「聖なるもの」ではMOOSIC LAB 2017最優秀女優賞を受賞。監督作「あさつゆ」「BEATOPIA」「最期の星」は、3作ともゆうばりで上映されている。    

  • サポーターズクラブ
  • サテライト会場
  • チラシ配布場所
  • ゲスト情報
  • お問い合わせ

ページトップ