映画の妖精 フィルとムー

《上映日》

3/16 fri 14:00【ひまわり1F 武道場】 3/17 sat 19:00【ひまわり4F 研修室】

映画の妖精 フィルとムー

解説

2017/なし/8分00秒

廃墟でひとりぼっちで暮らしている映画の妖精フィル。その表情はどこか寂しげである。そんなフィルの前に突然映写機が現れ、カタカタと鳴るフィルムロールの音とともに古いフィルム映像が映し出される。突如現れた映画の種のムーによってスクリーンのなかに誘われるフィル。フィルとムーの映画の旅が始まる。

キャスト&スタッフ

[監督/脚本/編集]
秦俊子
[声の出演]
斎藤工
板谷由夏
[企画/ストーリー原案/脚本]
齊藤工
[企画/脚本/プロデューサー]
教来石小織
[プロデューサー]
遠藤裕

監督プロフィール

1985年生まれ。2011年東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻修了。フリーランスでアニメーション制作やイラスト制作を行っている。作品に「さまよう心臓」「メロディ・オブ・ファンハウス」「パカリアン」など。 

  • サポーターズクラブ
  • ゲスト情報
  • お問い合わせ

ページトップ