アンダー・ザ・ナイフ

《上映日》

3/17 sat 21:00【ひまわり4F 研修室】

アンダー・ザ・ナイフ

©2018 Bloated Cat Productions and Penguin Films

解説

2018/英語(日本語字幕)/87分/ワールドプレミア

鼻を美容整形しようと韓国にやってきたビバリー。だが施術の間、常軌を逸した整形外科医の男から密かに脳にマイクロチップを埋め込まれてしまう。男は遠隔操作でビバリーの意志をあやつり彼女に殺人を犯させようとする。幻覚のような悪夢に苦しめられ、生き残るため必死に闘うビバリーは、やがて殺人装置と化した美女たちによる相次ぐ殺人事件の背後にある恐るべき計画を知ることになる。

キャスト&スタッフ

[監督]
ジョシュ・ホフマン
[製作]
J・ピンゴ・リンドストローム
[共同製作者]
ダン・アセンルンド
[キャスト]
キム・ジングン
キム・ジョンア
リディア・キム
マット・パヴロヴィッチ
ジョーイ・メルカダンテ

監督プロフィール

米オレゴン州ポートランド出身。12歳で映画制作を始める。高校時代にノースウェスト・フィルムセンターで映画制作を学び、UCLAエクステンションの映画コースを修了。オレゴン大学でアジア学の学士号を取得した。専門は韓国映画。10年前から韓国ソウルで脚本家や映画制作者として韓国の映画制作会社や韓国映画振興委員会と仕事をしている。ほかにも地元製作会社の韓国スタッフとともに海外映画の韓国ロケをサポート。国際的な合作映画も多数手がけており、今後もホフマンの活動の中心は合作映画となる。

  • サポーターズクラブ
  • ゲスト情報
  • お問い合わせ

ページトップ