ゆずり葉の頃

《上映日》

3/17 sat 10:00【ひまわり1F 武道場】

ゆずり葉の頃

© 岡本みね子事務所

解説

2014/日本語(英語字幕)/102分

市子が少女の頃に想いを寄せていた人は、今では国際的な画家となっていた。彼の個展の記事を目にした市子は、思い出の一枚の絵を求めて秋深まる軽井沢へと旅立つ。一方、旅に出た母を気にかけ、あとを追う息子の進。だが進はまだ知らなかった。着物の仕立てをしながら、戦前の貧しさの中で、心に封印した若き日の母の想いを–。
日本を代表する名優である八千草薫と仲代達矢が共演した感動的な人間賛歌。共演は、風間トオル、岸部一徳、竹下景子ら。脚本・監督は中みね子(岡本みね子)。長年、夫の岡本喜八監督作品を、プロデューサーとして支えてきた。岡本喜八監督逝去から10年。脚本家をめざしていた頃の旧姓を名告り、今、76歳にして新たな<映画人生>の第一歩を踏み出した。

キャスト&スタッフ

[監督・脚本]
中みね子
[音楽]
山下洋輔
[撮影]
瀬川龍
[出演]
八千草薫
仲代達矢
風間トオル
岸部一徳
竹下景子
六平直政
嶋田久作
本田博太郎

監督プロフィール

東京都出身。映画研究会に所属していた早稲田大学在学中は、脚本家を目指していたが、岡本喜八監督と出会い、卒業と同時に結婚。『肉弾』(68)以後、プロデューサー岡本みね子として、数多くの作品を世に送り出した。『大誘拐』(岡本喜八/91)で藤本賞受賞。『ゆずり葉の頃』撮影時は76歳であり、脚本完成に5年をかけている。

  • サポーターズクラブ
  • ゲスト情報
  • お問い合わせ

ページトップ