スティルライフオブメモリーズ

《上映日》

3/17 sat 22:30【ひまわり1F 体育館】

スティルライフオブメモリーズ

©2018Plaisir/Film Bandit

解説

2018年/日本語(英語字幕)/107分

新進気鋭の若手写真家、春馬と、美術館でキュレーターをしている美しい女、怜。二人は春馬の写真展で出会った。何も訊かないこととネガをもらうことを条件に、自分を撮ってくれと怜は春馬に切り出す。
春馬には夏生という妊娠中の彼女がいるが、夏生は春馬と怜の創作作業に立ち入れない自分にしだいに歯がゆさをつのらせる。春馬と怜の撮影は続き、三人はやがて衝撃的な結末を迎えることになる……。
アンリ・マッケローニ『とある女性の肉体写真集成百枚 ただし、二千枚より厳選したる』という写真集から、女性性器を撮り続けたマッケローニと、撮らせ続けた彼の愛人の二年間に触発され、企画された。海外で評価の高い矢崎仁司によるこの映画は、マッケローニの写真が持つスキャンダリズムと真摯さを合わせ持つ、エッジの効いたアートフィルムである。

キャスト&スタッフ

[監督]矢崎仁司
[企画・製作]伊藤彰彦
[プロデューサー]新野安行(ザフール)
[原作]四方田犬彦『映像要理』(朝日出版社)
[脚本] 朝西真砂、伊藤彰彦
[写真]中村 早
[撮影]石井 勲
[照明]大坂章夫
[美術]田中真紗美
[衣裳]石原徳子
[メイク]宮本真奈美
[音楽]田中拓人
[編集]目見田健
[キャスティング]斎藤 緑
[出演]
安藤政信、永 夏子、松田リマ、ヴィヴィアン佐藤、伊藤清美、四方田犬彦

監督プロフィール

山梨県出身。日本大学芸術学部映画学科卒業。在学中に『風たちの午後』(80)で監督デビュー。2作目の『三月のライオン』(90)は、ベルリン国際映画祭ほか世界各国の映画祭で上映され、国際的に高い評価を得た。『無伴奏』(16)では、サハリン国際映画祭で審査員特別賞を受賞した。

  • サポーターズクラブ
  • サテライト会場
  • チラシ配布場所
  • ゲスト情報
  • お問い合わせ

ページトップ