過去上映作品ページ

デス・トランス

上映日: 3/15 thu 23:30【ひまわり1F 武道場】

デス・トランス

解説

2006/日本語(英語字幕)/89分

争いの絶えない戦乱の世。100年にわたり東願寺が守り続けてきた“棺”。その棺が開く時、世界に破滅が訪れるという。しかし巷では別の噂が一人歩きしていた。“西の禁断の森”で棺を開くと、どんな願いも叶えてくれると。その噂を信じ、棺の強奪を企てる者を、寺は頑強な守りでことごとく跳ね返してきた。しかしついに、グレイヴという男によって棺が奪い去られてしまう。棺を引きずり、禁断の森を目指すグレイヴに、次々と刺客が襲い掛かる。そして、大僧正の命を受けた僧侶リュウエンもまた、棺を奪い返すため動き出す…。

キャスト&スタッフ

[監督]
下村勇二
[撮影]
藤田真一
[編集]
藤田真一、渡辺貴文、下村勇二

 [出演]
坂口拓
須賀貴匡
剣太郎セガール
竹内ゆう紀
藤田陽子

監督プロフィール

デス・トランス

アクション監督、映画監督。 倉田アクションクラブを経て、フリーのスタントマンとして活動。 その後、香港のアクション俳優兼監督のドニー・イェンに師事。 現在ユーデンワレームワークスに所属。映画、CM、ゲームなど幅広いジャンルでアクションを演出。 主なアクション監督作品に 『GANTZシリーズ』('11)、『ラッキーセブン』('12)、『図書館戦争』('13)、『安堂ロイド』('13)、『ストレイヤーズ・クロニクル』('15) 他。ゲームのムービー監督に 『デビルメイクライ4』('08)、『ベヨネッタ』('09)、『メタルギアソリッドVファントムペイン』('15)他。 監督作品に坂口拓主演『デストランス』('05)がある。

ケルン シネアジア映画祭
ネバーモア映画祭
ファンタジーフィルムフェストナイト
ボストンインデペンデント映画祭
ファンタジア国際映画祭

協賛・協力

  • PICTURES.様
  • 朝日新聞様
  • 北海道新聞社様
  • 読売新聞北海道支社様
  • 十勝毎日新聞社様
  • EPSON様
  • SAPPORO様
  • ポッカサッポロ様
  • 株式会社スターチャンネル様
  • (株)ゼロワン様
  • ANA様
  • 総合商研(株) 様
  • TSUTAYA様
  • 日本郵便(株)様
  • ゆうちょ銀行(株)様
  • ネクスコ東日本様
  • 新千歳空港ターミナルビルディング(株)様
  • マメゾウピクチャーズ様
  • マルハニチロ株式会社様
  • サンケイ技研様
  • 株式会社ティーシーエイ様
  • (株)アメリア・ネットワーク様
  • ホクユーパックグループ様
  • ユナイテッド・コモンズ法律事務所様
  • (株)プリズム 様
  • 芸術文化振興基金様
  • 幸福の黄色いハンカチ基金 様
  • (公財)JKA様
  • カタギリ・コーポレーション(株)様

KEIRIN.JP