<プログラム4>アポロ11号

《上映日》

3/16 fir 16:00【ひまわり1F 武道場】3/17 sat 15:30 【ひまわり4F 研修室】

<プログラム4>アポロ11号

©Chih Yin Chen

解説

2017年/中国語/英語/24分30秒/日本プレミア

シンの父親は宇宙が大好きなタクシー運転手。自分のタクシーを「アポロ11」と名付けているほどだ。子どものころ、シンは父親から「MOHE」という惑星の話をきかされ、ふたりでMOHEへの宇宙飛行の旅を空想したものだった。だが父親が亡くなったあと、シンは父に隠し子の男の子がいたことを知る。シンの最後の宇宙ミッションは自分の家族の隠された歴史への旅だった・・・

キャスト&スタッフ

配役:
ファン・ユーシン   ユ・ペイジェン
クォ・シウチュー   タイ・ダイアナ
ファン・チェミン    リャオ・ファンチェ
リン・シューリャン  ホー・ツィーレン
 
スタッフ:
監督/脚本/編集    チェン・チーイン
製作           フー・クンミン、チェン・ピンチア
助監督         リ・ツーハオ
撮影           ク・ヤオハオ
美術           ページ・タン
特機部チーフ     ウェイジア・ワント
プロダクション・サウンド・ミキサー  ピン・シア
メイク担当       ワン・ジェンニ

 

監督プロフィール

台湾人映画監督のチェン・チーインは、台北の国立政治大学で主に脚本と監督技術を学び映画制作のMFA(美術学修士)を取得。映画制作における彼女の唯一の関心は、空想的な要素を用いた物語を展開し、そうしたフィクションの要素を通じて映画の登場人物たちが生きる世界を創造することだ。

  • サポーターズクラブ
  • ゲスト情報
  • お問い合わせ

ページトップ