<プログラム3>父の日

《上映日》

3/16 fir 14:00【ひまわり1F 武道場】3/17 sat 19:00 【ひまわり4F 研修室】

<プログラム3>父の日

©Leapling Films Limited 2016

解説

2016年/セリフなし/9分

『父の日』はゾンビによる世界の終末を迎えた後の物語であり、人間とゾンビの二重性に踏み込んだ短編映画だ。ゾンビ映画の多くの場合は、生存者たちが生き延びるために奮闘する物語だが、本作ではゾンビたちを主人公に描いている。
世界の終末を迎えた後の、人間とゾンビが共存する世界。廃墟と化した世界で思いがけず娘と再会した男は、今日という日を特別な1日にしようと決心する。たとえ彼も娘ももう死んでいるのだとしても。

キャスト&スタッフ

[監督・脚本・編集]
マット・ジョンズ
[製作]
クリス・レーン
[撮影監督]
サム・トワイマン
[配役]
ガレス・マウンダース
ヘイゼル・ギブソン
クリストファー・ジョーダン
イゾベル・スティール

 

監督プロフィール

サルフォード大学(英国)にて映画・テレビ制作を学び、その後フリーランスにてインデペンデント映画の脚本、監督、撮影、編集などを数多く手掛けている。なかでも『Kiss』は各国の映画祭で上映されており、高く評価されている

  • サポーターズクラブ
  • ゲスト情報
  • お問い合わせ

ページトップ