<プログラム2>Black Dog

《上映日》

3/16 fir 18:00【ひまわり1F 武道場】3/17 sat 12:00 【ひまわり4F 研修室】

<プログラム2>Black Dog

ジョシュア・ディーン・タットヒル

解説

2017年/英語/15分

記録映像とストップモーションアニメを用いて1960年代の宇宙開発競争時代を背景に、突然、両親を失った兄弟を描く。兄は問題ある結婚生活の闇に落ちていき、弟は家族に巣食う悪から逃がれようとする

キャスト&スタッフ

脚本・監督:ジョシュア・ディーン・タットヒル
音楽:ジェレミー・サンチャゴ・ホースマン
アニメーション:ジョシュア・ディーン・タットヒル
美術:アレシア・セチェット、ポール・カポトスト、カールトン・ダニエル

 

監督プロフィール

ジョシュアの映画は実存的な潜在意識を重視したストーリーで、人間と彼らの周囲の世界との相互交流に重点が置かれている。近年の作品はアカデミー賞に相当する国内外の映画祭、第11回アニメスト国際アニメーション映画祭(ルーマニア、ブカレスト)、第9回ポーランド国際アニメーション映画祭(ポーランド、ポズナン)、インスブルック自然映画祭(オーストリア、インスブルック)、第10回フラットパック映画祭(英国、バーミンガム)、第11回アニメフェスト(ANIMFEST、ギリシャ、アテネ)等で上映されている。

  • サポーターズクラブ
  • ゲスト情報
  • お問い合わせ

ページトップ