KARATE KILL /カラテ・キル

KARATE KILL /カラテ・キル

©2016 TORIN,INC.

解説

2016年/日本語(英語字幕)/89分

ケンジ(ハヤテ)は、女優を夢見てロサンゼルスに留学した妹マユミ(紗倉まな)が音信不通になったことで不安を募らせ、渡米する。マユミは謎の組織に捕らえられていた。そこには、教祖バンデンスキー(カーク・ガイガー)が経営する超高額の会員制違法サイトでインターネット中継される、殺人のいけにえが世界中から集められていた。ケンジは妹の救出のため、アジトに飛び込むのだった…。

『サムライ・アベンジャー/復讐剣盲狼』『女体銃 ガン・ウーマン/GUN WOMAN』で世界のジャンル映画ファンを魅了した、光武蔵人監督の最新作。主演は『少女は異世界で戦った』(金子修介監督)で銀幕デビューしたアクションパフォーマーのハヤテ。『女体銃 ガン・ウーマン/ GUN WOMAN』主演の亜紗美、『ムカデ人間』シリーズの北村昭博らが共演。

キャスト&スタッフ

<スタッフ>
脚本・監督:光武蔵人
エグゼグティブ・プロデューサー:久保直樹 
プロデューサー:岡崎光洋、柳本千晶
撮影:今井俊之 
音楽:ディーン・ハラダ 
編集:サム・K・ヤノ
アクション監督:田渕景也
<キャスト>
ハヤテ  
紗倉まな
亜紗美
鎌田規昭
デヴィッド・サクライ
カーク・ガイガー
カタリナ・リー・ウォーターズ 
北村昭博

監督プロフィール

1973年生まれ。ロサンゼルス在住。カリフォルニア芸術大学映画学科大学院卒業。『モンスターズ』(04)で長編映画監督デビュー。『サムライ・アベンジャー/復讐剣盲狼』(08)を経た第三作『女体銃 ガン・ウーマン/GUN WOMAN』(13)(主演・亜紗美)は、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭にて審査員特別賞を受賞。アメリカ、カナダ、ドイツ、オランダ、イギリス、オーストラリア、韓国など世界十数ヵ国で配給された。

  • 作品応募2018
  • アニメ企画募集
  • ボランティア募集
  • サポーターズクラブ
  • ゲスト情報
  • お問い合わせ

ページトップ