【プログラムC 】タコ船長とまちわびた宝

【プログラムC 】タコ船長とまちわびた宝

© Senri IIDA /studio gravity

解説

2016年/セリフ無し/6分46秒

この作品は、2Dアニメーションによる寓話です。

宝箱の中身(実利)ではなく、宝の光(理想)そのものを求めたタコの冒険物語であると同時に、どこか懐かしいテイストのアニメーションと質感で映像という幻影についての寓話を目指しました。

キャスト&スタッフ

【監督・脚本・アニメーション・編集】
飯田千里
【プロデューサー】
面髙さやか
【サウンドデザイン】
鈴木勝貴
【音楽】
牧野まき央
【ブルーグラス演奏】
ブルーグラス☆ポリス

監督プロフィール

1987年神奈川生まれ。武蔵野美術大学映像学科卒業。2012年東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻修了。

  • 作品応募2018
  • アニメ企画募集
  • ボランティア募集
  • サポーターズクラブ
  • ゲスト情報
  • お問い合わせ

ページトップ