トータスの旅

トータスの旅

解説

2016年/日本語(英語字幕)/82分

子どものころ家に亀がいました。兄がねだって買ってもらった亀ですが、すぐに兄は飽きてしまい、代わりに父がすべての面倒をみるようになりました。

それから約10年後、亀は姿を消しました。父は「水槽を洗っている間にどこかへ逃げてしまった」と私たち兄弟に告げて謝りました。

それから今に至るまで、父とも兄とも亀の話をすることはありませんが、当時不登校で家にいた私は、あの時の父の発言が本当ではないことに何となく気付いていました。

そして現在、「トータスの旅」に出演した亀は我が家で暮らしています。4歳になる息子は毎朝エサをあげ、父である私はたまに水槽を洗います。

この映画は実体験を元にした本当の話です。

キャスト&スタッフ

【監督・脚本・編集】永山正史
【共同脚本】鈴木由理子
【製作】武田祥
【撮影】神野誉晃
【照明】建部孝一
【録音】山田晋
【出演】木村知貴 諏訪瑞樹
    川瀬陽太 湯舟すぴか
    竹中友紀子 柳谷一成 大宮将司 ほか

監督プロフィール

1983年生まれ、神奈川県出身。東京工芸大学 芸術学部を卒業後、撮影助手として様々な現場を経験。

2012年、初監督映画「飛び火」がぴあフィルムフェスティバルに入選。現在はフリーランスでCMやVP等のディレクター、カメラマンとして活動中。

  • 作品応募2018
  • アニメ企画募集
  • ボランティア募集
  • サポーターズクラブ
  • ゲスト情報
  • お問い合わせ

ページトップ