ベートーベン・メドレー

ベートーベン・メドレー

KP Film Co., LTD

解説

2016年/韓国語(英語・日本語字幕)/ワールドプレミア/84分

人里離れたモーテルに、壁を隔てて2人の男が滞在している。40代前半のドビンという男は、トロット(韓国演歌)の作曲家である。彼は隣の部屋から聞こえる女の喘ぎ声から、音楽的インスピレーションを受ける。その部屋の主はドゥシクという30代半ばのプレイボーイで、

日々違う女性に乗り換える、「女は1晩だけ」主義者である。この2人の男はお互いの顔もほとんど知らず、一度も話したこともない。

ある日、若く魅力的なピアという女性がモーテルにやって来る。かつてバーでホステスをしていた彼女だが、今はトロットの歌い手になりたいがため、ドビンの弟子になる。

彼女がこのモーテルの2階にやって来たことで、この3人はある種の愛を築いていく。そしてピアはドビンが作曲したトロットでデビューを飾る。

キャスト&スタッフ

[監督/撮影/編集]
監督/脚本/編集 イム・チョルミン
[プロデューサー/撮影/スチールフォト]
プロデューサー ナ・ヨングク
撮影 クォン・ヨンジュン
[録音]
録音 クァク・ギナム、チョン・ジョンホ
[キャスト]
ドビン シン・ムンソン
ピア コ・ヒョンジ
ドゥシク ソ・ホチョル

監督プロフィール

映画編集者としての10年のキャリアを積んだ後、初の短編作品『ムーンライト・ソナタ』を製作。第22回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭などで上映された。『ベートーベン・メドレー』は彼の初の長編作品。

  • 作品応募
  • ボランティア募集
  • サポーターズクラブ
  • ゲスト情報
  • お問い合わせ

ページトップ