【オープニング作品】
ひるね姫 ~知らないワタシの物語~

【オープニング作品】<br>ひるね姫 ~知らないワタシの物語~

(C)2017 ひるね姫製作委員会

解説

2017年/日本語(英語字幕)/110分(予定)/配給:ワーナー・ブラザース映画

東京オリンピックを3日後に迎える2020年の夏、岡山県倉敷市で父親と二人暮らしの女子高生・森川ココネ。何の取り得も無い平凡な女子高生の彼女がたったひとつ得意なこと、それは「昼寝」。そんな彼女は最近、不思議なことに同じ夢ばかり見るようになる。進路のこと、友達のこと、家族のこと・・・考えなければいけないことがたくさんある彼女は寝てばかりもいられない。夢と現実がスリリングにクロスする中で、家族のヒミツが明らかに―。

『東のエデン』『精霊の守り人』『攻殻機動隊S.A.C.』など、重厚な世界設定を構築しその中で人間ドラマを描いてきた神山健治監督による、初の完全オリジナル劇場アニメーション作品。主人公ココネを演じるのは連続テレビ小説『とと姉ちゃん』のヒロインほか多くのドラマ、映画で注目を集める女優の高畑充希。アニメーション映画としては初めて声優に挑む。

キャスト&スタッフ

<スタッフ>
[監督・脚本]
神山健治
[演出]
堀元宣
河野利幸
[キャラクター原案]
森川聡子
[ハーツ・デザイン]
コヤマシゲト
[クリーチャー・デザイン]
クリストフ・フェレラ
[作画監督]
佐々木敦子
黄瀬和哉
[美術監督]
鮫島潔
日野香諸里
[撮影監督]
田中宏侍
[音楽]
下村陽子
[主題歌]
森川ココネ

<出演>
高畑充希
満島真之介
古田新太
釘宮理恵
高木渉
前野朋哉
清水理沙
高橋英樹
江口洋介

監督プロフィール

背景美術スタッフとしてキャリアをスタート。『攻殻機動隊 S.A.C.』にて、監督とシリーズ構成を兼任した。続いて『精霊の守り人』でも再び監督とシリーズ構成を担当。オリジナルTVシリーズ『東のエデン』では原作も務め、『009RE:CYBORG』においては初のフル3D劇場作品を監督した。

総監督を務める『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』全3章が劇場公開中。

  • 作品応募2018
  • アニメ企画募集
  • ボランティア募集
  • サポーターズクラブ
  • ゲスト情報
  • お問い合わせ

ページトップ